父の日には好きな刺繍を入れてランズエンドの上質ポロシャツ

■【ランズエンド】ポロシャツの袖に刺繍をオーダー

たまに服を買うランズエンドから「「世界でひとつのポロ。父の日に贈ろう!」というDMが届きました。いまなら刺繍が無料。同じ頃、先日、答えた買い物後のアンケートの謝礼として届いた「1,000円クーポン」の有効期限が間近というお知らせも届きました。

そこで、せっかくのクーポンを流すのももったいないと、こどもがいないから父じゃないけど、連れ合いに父の日プレゼントとして、ランズエンドのポロシャツを贈ることにしました。

サプライズというわけでもないので、当人に好きな色、形のポロシャツ、そして刺繍も選んでもらってオーダー。

6月7日の夜にオーダーして、届いたのは6月11日午前。オーダーメイドなのに、早っ! 

早速着た連れ合いはいろいろな点で、とても気に入ってくれました。

 オフくらいお母さんもCrocsで華やかシューズ

【Crocs(クロックス)】classic floral clog クラシック フローラル クロッグ

お母さんって、ほおっておくと、「もう年だから...」と地味に、地味に走りますよね。

でも、昔よりどんどん若返っている時代、お母さんももっと華やかな色、かわいい色を身にまとってもいいはず。

母の日に、ここは娘の出番。
「きれいな色を身につけたほうが明るく見えるよ」
とプレゼントしましょう。

「年甲斐もない...」なんて気持ちも、娘がいいとすすめてくれたら、安心して殻を破れます。

恥ずかしがりのお母さんなら、庭や近所の買い物に、クロックスのきれいな色のクロッグを履いてみるところから始めてはどうでしょう?

こちらは「classic floral clogクラシック フローラル クロッグ」。オンラインスト限定のきれいな色柄が素敵です。
公式オンラインストアにはちゃんとプレゼントパッケージも用意されていますよ。

【Crocs(クロックス)】classic floral clog クラシック フローラル クロッグ

 歩きやすい靴でお父さん、いつまでも元気でいてね

アシックス PEDALA 男性用靴

90歳になった父が、ゴルフ仲間とケンカして、ゴルフに行くのをやめたとたん、弱り、脳梗塞で倒れ、少し認知症傾向を示すようになりました。

認知症について調べていくと、中年のときから、そして認知症傾向になったときも常に運動し続けることが、認機能を維持するために大切だと知りました。

毎日元気でよく歩くこと、それが運動の基本。
そして毎日元気で歩くためには、歩きやすい靴が大事です。

この靴は先日イベントで見たASICSの男性用のウォーキングシューズ。PEDALAというブランドは、屈曲性がよく、足についてきてくれる履きやすい靴ブランドで、わたしも何足か履いてきました。

ウォーキングシューズですが、デザイン的には、特に男性用はビジネスシーンに合うデザインで、ふだん履きやすい靴です。

いつまでも元気でいてほしいから...
だから父の日に歩きやすいウォーキングシューズ
▼ ▼ ▼
■【ASICSオンラインストア】WP312N-60 PEDALA icon

▼ ▼ ▼
■【ASICSオンラインストア】よりビジネス向けのウォーキングシューズ icon

▼ ▼ ▼
■【ASICSオンラインストア】ややカジュアルな男性用ウォーキングシューズ icon

 LANDS' END(ランズエンド)イニシャル刺繍入りトートバッグは実用的なのに特別感があるプレゼント

【LANDS' END(ランズエンド)】イニシャル刺繍入りトートバッグ

母の日のプレゼントは特別感が欲しいけど、でも特別すぎてしまいこまれてしまって使ってもらえないものでも寂しいですよね。

そこでおすすめが、イニシャル刺繍をオーダーできるランズエンドのトートバッグ。お母さんのイニシャルを刺繍してもらってプレゼントしましょう。

先日イベントで、3月31日から発売予定のスモールサイズのランズエンド・トートとカーネーションの鉢植えの母の日プレゼントセットを見せていただきました。トートバッグはネイビー(ナチュラルトゥルーネイヒ)とレッドの2色があります。

■【LANDS' END(ランズエンド)】ランズエンド・トート/ナチュラル/オープントップ icon

【LANDS' END(ランズエンド)】イニシャル刺繍入りトートバッグ&カーネーションの鉢植えセット

 日比谷花壇から贈る花のブローチ

日比谷花壇アーティフィシャルフラワーブローチ「ビジュー」

日比谷花壇アーティフィシャルフラワーブローチ「ビジュー」
日比谷花壇アーティフィシャルフラワーブローチ「ビジュー」

日比谷花壇はたくさんのホテルやイベント会場、結婚式を美しい生花で飾ってきました。お鼻のことを知り尽くしたプロフェッショナル。その日比谷花壇がアーティフィシャルフラワー(造花)のブローチを作ると、こんなに繊細で、こんなにおしゃれなブローチができるんですね。

あえてガラスのような素材があったりして、生花に見せかけるのではなく、アーティフィシャルフラワーとしての美しさを追求していて、思わず見ほれてしまいました。

裏側には安全ピンとクリップの両方がついているので、スカーフを留めるのに使ったり、洋服にアクセントとしてつけたり、いろいろな使い方ができます。

母の日にこのブローチ単品でも贈れますし、さまざまな商品と組み合わせて贈ることもできます。

ブローチを収めたケースの中には、ダマスクローズと針葉樹サイプレスの香りが漂うシアバターソープも添えられているので、ブローチにほのかにその香りが移るのも魅力です。

日比谷花壇】【母の日】アーティフィシャルフラワーブローチ「ビジュー」

日比谷花壇アーティフィシャルフラワーブローチ「ビジュー」

 好みのうるさいお母さんにはAll About スタイルストアのこだわりアイテム

【All About スタイルストア】ルネ ハット フラックス

 

「その道のプロ」セレクションアイテムがズラリのAll About スタイルストア

ネットで何か調べていると、しばしば見ることになるのが「All About」。
「その道のプロ(専門家)」がそれぞれのテーマについてしっかりと情報をまとめて提供してくれる生活総合情報サイトです。

ネット上にはたくさんの情報がありますが、情報の信頼性となると「?」もしばしば。
All Aboutもすべてがしっかりした内容とは限りませんが、出版物ていどには信頼性の高い情報を提供してくれています。

「All Aboutスタイルストア」は、そのAll Aboutが「その道のプロが選び、ものづくりのプロが手がけた、こだわり商品」を集めたショッピングサイトです。

商品のページを開くと、その商品を選んだ人の顔、その商品の作り手、使っている人の感想が載っているのが特色。
商品ひとつひとつの説明もたーっぷり。

だからうるさがたのお母さんにあげても、その商品がどこのどういうところで、どんな素材を遣い、どんなこだわりを持って作られたのか、ちゃんと語れるところがいいところ。

たとえば上の写真は、つばが広く紫外線対策にも活躍する「Lino e Lina ルネ ハット フラックス」。

ナチュラルな使い心地と都会的なデザインのオリジナル麻製品を展開する「Lino e Lina(リーノ・エ・リーナ)」。イタリア語の「麻=リーノ」と、リトアニア語の「麻=リーナ」を組み合わせたブランド名でもわかるように、麻製品のブランド。
紫外線からしっかり顔も首も守れる広いつば、くしゅくしゅっとしたひだがおしゃれな帽子です。

こだわりのアイテムを母の日ギフトにしたいなら
母の日特集

All About スタイルストア「母の日特集」

 おかあさんの刺繍をオーダーしてプレゼント!

【LANDS' END】イニシャル刺繍入りブラウス

母の日ギフトに特別感が出る刺繍入りファッション

【LANDS' END】ハートイニシャル刺繍

アメリカの人気カジュアルブランドのLANDS' ENDでは、母の日ギフトに、「エンブロイダリー・ギフト」として、イニシャルとデザインを指定オーダーした刺繍入りアイテムが用意されています。

刺繍はお母さんのイニシャルと錨などのクラシックな柄との組み合わせや、ハートデザインのイニシャル刺繍、独自デザインのモチーフなど柄もいろいろあれば、色も豊富。

【LANDS' END】カラフルな刺繍

LANDS' ENDは刺繍サービスを得意としていて、刺繍サービスのスタートは1993年ともう長い歴史を持っています。ポロシャツなどに学校や会社のロゴマークを刺繍したユニフォームなどを提供してきました。もちろん個人からのオーダーも長年受けています。

この細やかな刺繍で、自分のイニシャル入りのアイテムをもらったら、かなり特別感が伝わってきて、きっとお母さんは友達に自慢するんじゃないかしら。

ランズエンドの母の日ギフト

 上品なセレブお母さんにはヴェラ・ブラッドリー


【ヴェラ・ブラッドリー】バッグ

ニコタマ(二子玉川)マダムやシロガネーゼにぴったりのファッションアイテム

【ヴェラ・ブラッドリー】エッセンシャルズ・コスメティック
ヴェラ・ブラッドリーは1982年、アメリカ生まれのブランドで、花などの自然をモチーフにした、この優しい色と柄が特徴的な、ファッション雑貨のメーカーです。

元々、創始者であるバーバラとパトリシアが、「楽しい旅行にいくためのバッグに楽しいデザインが少ないのでは?」という疑問から生まれたブランドだけに、ゆっくりとくつろぐバケーションにふさわしいアイテムがいっぱい。

ヴェラ・ブラッドリー