カタログギフト「ダンチュウ」をいただいたら、眺めているだけで楽しい

AllAboutダンチュウカタログギフト

AllAboutStyleStore 段ボール箱

母の日に「ダンチュウ」のカタログギフトをもらいました。
いえ、わたし、こどもはおらず、母ではないんですけど、「お母さんみたい」と言ってくれる友人が母の日プレゼントを贈ってくれました。

これはお店はAllAboutスタイルストアなのかなあ?それともCOCOMOなのかなあ?
箱にはAllAboutStyleStoreとCOCOMO両方のロゴが入っているし、カタログから選んで注文を送るはがきの宛先は「ダンチュウ」だし、どっちからもらったか、わかりません。

ちなみにAllAboutStyleStoreは、その道の達人がいろいろ教えてくれる生活総合情報サイト、「All About(オールアバウト)」の公式ショップで、「COCOMO」はそのAll Aboutのギフト専門サイトです。

そして「ダンチュウ」は料理男子のための雑誌で、そこで紹介されている食材や飲食店の料理はどれも絶品と評判。

このカタログが眺めているだけで楽しいっ!

All Abot スタイルストア icon

【All Abot スタイルストア】カタログギフト icon

AllAboutスタイルストア 母の日プレゼントAllAboutダンチュウカタログギフト

最初に大きな箱が届いたときは
「こんなに大きなプレゼント?」
と何事かって感じでした。

箱を開いてみると、かわいらしいピンクの袋に赤いリボンとカーネーションが飾られた中に、透けて見えるカタログとメッセージカード。

うん、これだけで、なんかワクワクしてくる!

開くと中には立派な木の箱が入っていて、箱には「danchyu」の黒いシールが貼られています。その箱を開いたら出てきたのが、ダンチュウカタログ。

ほら、元々雑誌じゃないですか? だからこのカタログが眺めていて、レイアウトは美しいし、記事もしっかり読み応えがあって、ひとつひとつの商品の開発や育成や製造に込められた思いや物語が心に響いてきます。

まさかカタログギフトのカタログを、永久保存版で本棚に大事に取っておきたくなるとは思いませんでしたよ。

見ていると「どっちの料理ショー」特選素材のみりんとか、知っている名品お取り寄せも多いけど、知らないお取り寄せもいっぱい。

うーん、どれにしようか、しばらく悩んでいたい。

申込は「3ヶ月以内」かあ。でも油断すると過ぎるからなあ。

【All Abot スタイルストア】カタログギフト icon

 コメントする

e87.com(千趣会イイハナ)