たとえば還暦。特別の母の日は伝統工芸江戸切子に花を添えて

母の日 プリザーブドセット「東京手仕事 山田硝子 江戸切子 ぐいのみ水玉万華鏡」

たとえば還暦。特別な母の日には、特別な贈物をしたいと思いません?
思い出に残る逸品。見るたびに、贈られた日を思い起こして、お母さんがほっこりできる、そんな品。

まさにそういう、特別な母の日ギフトにいいなと思うのが、東京の「伝統工芸品」。江戸の職人の粋と技を日々の暮らしの中で楽しめる江戸切子(カットグラス)のぐいのみ。

「水玉万華鏡」と名付けられたぐいのみは、側面からみると水玉状のカットが施されたシンプルなデザインですが、上から覗き込むと、底面に刻まれた菊のようなカットが放つ、万華鏡のような不思議な美しさが目に飛び込んできます。

持ってみると、すんなり手の中になじむ、ちょうどいい大きさ。ぐいのみといえばお酒で冷酒を飲むときにはぴったりですが、それだけでなく、麦茶を飲んだり、シャーベットを盛ったり......いろいろに使えます。

食器は使うたびに、手に取って洗うたびに気持ちに響くものなんですよねえ。
器を出すときに贈ってくれた子の顔が浮かび、器に注いだり、盛るときに、こどもと一緒に食卓を支度しているような楽しさがあり、食器を洗うときには大事に大事に扱いながら、また子の顔を思い浮かべて......。

この切子のぐいのみ、色はこの紫の他、青藍、金赤、モスグリーンの中から選べます。
お母さんが好きそうな色はどれかな?

和紙の箱も素敵なプリザーブドフラワーもいつまでも部屋を美しく彩ってくれますよ。

「東京手仕事 山田硝子 江戸切子 ぐいのみ水玉万華鏡」

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

 コメントする

e87.com(千趣会イイハナ)