思い出を1冊にまとめて母の日にプレゼント

フジフイルム フォトブック

母が一番ほしいプレゼントは、一緒に過ごしてくれる時間、次いでカード......意外なほど小さな望みのようですが、これが実際には時間を割くことが一番できないことなのかもしれません。

それぞれこどもたちも忙しいお年頃。近くにいても難しいのに、ましてや遠く離れていると、母のところまで行くのはなかなか難しいもの。

母の日を一緒に過ごすのは難しいなら、母と一緒に過ごした時間を1冊の写真集にして贈ってみてはいかが?
以前に母と行った旅行、母との晩御飯......写真を選ぶ時間が母を思う時間。

印刷品質のFUJIFILMフォトブック ソフトカバー、145×145mmのコンパクトサイズなら、16Pで1,500円でお釣りがくる価格で、手軽に作れます。
サイズもスタイルもいろいろあるので、予算に合わせて作れます。

 母の日の必勝アイテム「孫写真オリジナルグッズ」

富士フイルム「マイカレンダー」

母の日のプレゼントとして、これを贈っておけば、まずまちがいないのが、孫の写真。

孫の写真でフォトブック1冊というのが定番ですが、さらに一歩踏み込んで、年中楽しめるグッズを作るというのも一手。

「カレンダーって1月はじまりじゃない? 5月じゃ半分終わっている」
いえいえ、フジフイルムなら好きな月始まりのカレンダーが作れます。

母の日がある5月からでもよし、5月にプレゼントするんだから6月はじまりのカレンダーにするもよし。
一度贈れば、次からはそんな半端な月のカレンダーが他にないので、毎年楽しみ待っていてもらえることになり、次回からプレゼントに頭をひねらなくて済むかもしれません。

卓上タイプなら1,000円台から、A3壁掛け12カ月タイプでも4,000円でお釣りが来ます。

 まちがいなしの母の日プレゼント、孫の写真集作りが面倒ならCMでおなじみのフジフイルムにお任せ

【フジフィルム】フォトブック

こどものいる友達に聞くと、母の日プレゼントは孫の写真集が、義母にも必ず喜ばれるプレゼントとしてまちがいないようです。しかも、毎年、新しいものを作って送ると、楽しみにしていてくれて、「今年は何にしよう?」と悩む必要もありません。

でも、一度もフォトブックを作ったことがない人の意見を聞くと、やはり「めんどくさい。難しくて、ややこしそう」の声が圧倒的。

知らないソフトをダウンロードして、それをインストールして、初めてのソフトの使い方を覚えて...たしかにパソコン苦手な人にはハードルが高いですよね。

でもFUJI FILM(フジフイルム)の簡単作成タイプ のフォトブックなら、ソフトをダウンロードする必要もなく、ただネット上で指示に従って操作するだけで、簡単注文できます。

年末年始にやっていた広瀬すずさんとお姉さんのアリスさんが、堺雅人さんをあたふたさせたコマーシャル、覚えてます? あれがフジフイルムのプリントのコマーシャルです。

印刷品質のFUJIFILMフォトブック ソフトカバー、145×145mmのコンパクトサイズなら、16Pで1,500円でお釣りがくる価格で、手軽に作れます。
サイズもスタイルもいろいろあるので、予算に合わせて作れます。

 オリジナル写真で作ったオリジナルiPhoneケースは世界でひとつの贈り物

ジフイルムモール スマシャ

フジフイルムモール 写真でオリジナルのiPhoneカバー「スマシャ」

年老いたお母さんにiPhoneを買った友達が何人かいます。
携帯電話よりもむしろ易しいし、安否確認に最適だからと。

そうiPhoneは若いお母さんだけでなく、年配のお母さんにも広がりつつあるんですよね。孫とテレビ電話したいなんて理由で携帯電話やスマホを買うお母さんもいるらしいし...。

そんなお母さんのiPhoneにはカバーはついているかしら?

フジフイルムモールには、好きな写真でおPhoneカバーをオーダーメイドできるサービス「smasha(スマシャ) 」があります。お母さんにお気に入りの写真でスペシャルなiPhoneカバーを作って贈ったら、ちょっと素敵だと思いません?

写真は先日、イベントのフジフイルムモールのブースで撮影したものなんですが、この猫のカバーを見たら、先日愛猫を亡くしたヨガの先生に、愛猫の写真でiPhoneカバーを作って贈りたくなっちゃいました。


FUJIFILMオリジナルiPhoneケースは3,000円ちょいからと、贈りやすい価格です。

 自分たちの写真でオーダーメイド

母の日の贈り物で、特に悩むのが、年配の、特にほしいものがないお母さんへの贈り物。
お金にもゆとりがあり、趣味のものなどは自分で買いたいお母さんに何を贈ればいいのでしょうか?

こどもが手を離れたお母さんが一番ほしいものは、アンケートなどで見ると、こどもが一緒に過ごしてくれる時間のようです。

でも遠い地で、いまは仕事や子育てなどで忙しいこどもたちは、なかなかお母さんと一緒に過ごす時間をとるのも難しい。

そんな場合に良いなと思うのが、自分たちの写真を贈ること。
孫の写真はいつだって眺めていたいおばあちゃんに孫の写真グッズ。
子ども時代のお母さんと一緒の写真をちりばめたグッズも素敵です。

■【名入れギフト.com 】思い出の写真で作るオリジナルグッズ

 上質プリントの写真でお母さんに思いをプレゼント FUJIFILMネットプリントサービス

FUJIFILMネットプリントサービス フォトブック

たとえば孫の写真集やアルバムなら、お義母さんだって、大喜び!

お義母さんに本気で喜んでもらえる母の日ギフトって、なかなかありません。どうしても、定番のカーネーションなどでごまかしがち。

でも孫のこととなると、目を細めて、にっこりするお義母さんも少なくないはず。そこで母の日ギフトにおすすめするのが、孫の写真集やアルバム。

最近は、デジタルカメラで撮影した写真をネットから送るだけで、写真集を作ってくれるサービスがいろいろあります。

わたしも先日、わたしの庭の花々を撮影した写真集を作ったばかりです。
意外に手軽に作れて、その割りになかなか立派なものができて、かなり感激しました。

印刷品質のFUJIFILMフォトブック ソフトカバー、145×145mmのコンパクトサイズなら、16Pで1,500円でお釣りがくる価格で、手軽に作れます。
サイズもスタイルもいろいろあるので、予算に合わせて作れます。

初出:2012.3.31 更新:2021.5.2