中秋の名月近くの誕生日には月見イメージの花

そのまま飾れるブーケ「お月様とうさぎ」

誕生日に花を贈ろうというとき、花のギフトサイトに行ったら、すぐに「誕生日プレゼント用」コーナーに直進していませんか?

確かに誕生日らしい素敵な花が並んでいますが、何回もそこから贈っていると、だんだんネタ切れ......。

その人が生まれた月らしい誕生日祝いを贈ってみてはいかが?

その人の誕生日が10月頭の中秋の名月近くなら、月見イメージの花を贈ってみるのも素敵です。

【日比谷花壇】には月見イメージのアレンジメントがいくつかあります。
うさぎさんがいたりして、超かわいいんですよ!

【日比谷花壇】アレンジメント「月夜のダンス」

ただ届けてもらえるのは、2017年なら敬老の日(9月18日)用の9月15日から9月18日までの4日間と、中秋の名月の月見用の10月1日から10月4日の4日間だけなんですけどね。
わたしの誕生日は9月30日なので、一日遅れで届くの承知で頼むしかないかなあ......。

【日比谷花壇】そのまま飾れるブーケ「お月様とうさぎ」

なお、敬老の日用ギフトは、添えるカードに敬老の日用が選べるのと、配達日が限定されているだけなので、もちろん誕生日にだって贈れます。

【日比谷花壇】アレンジメント「月夜のダンス」

 バラの花びらで包まれた豪華な花束でサプライズ

■【日比谷花壇】バラの形の花束ペタロ・ローザ「シャイニングレッド」

誕生日に花束...基本的ですが、それでいながら、やっぱり女性なら喜んでくれるプレゼントです。

でも、どんな花束?

女性が親しい相手に贈るなら、相手の好みそうな色や花の種類で花束を選べますが、相手の花の好みまでわからない場合には花束を選ぶのに迷います。
男性がよくやりがちなのが本数勝負。たとえば100本のバラなど。サプライズではありますが、受け取った後「え、どこに置こう?」その後に悩んでしまったり、逆に相手に引かれたり...。

サプライズ花束として人気があり、実際、女性に贈ったらきっと喜んでもらえる花束、それが日比谷花壇が意匠登録している、まるで一輪の豪華なバラのように見える花束「ペタロ・ローザ」です。

 美容院の開店祝いに日比谷花壇から花を贈りました

■【日比谷花壇】フラワーパティシエ「サクラホイップ」

先日、長年スタイリングを頼んできた美容師さんが独立してお店を開きました。
駅ビルの大きなお店から、夫婦二人の可愛らしいお店「chic HAIR」へ。

開店したのは2月12日。バレンタインデー直前。

お店を開くと聞いた時から、開店祝いの花を贈ろうと決めていました。選んだのは日比谷花壇のオンラインストア。
贈った自分が納得、うれしくなるような、きれいな花があるからです。そして、仕事上のおつきあいなどでも安心して贈れる伝統ある花屋でもあるからです。

▼ ▼ ▼
■【日比谷花壇】フラワーパティシエ「サクラホイップ」

▼ ▼ ▼
■【日比谷花壇】開店祝い特集

日比谷花壇_法人向けフラワーギフト