「ボケてきた?」億劫がるおばあちゃんに成功体験を贈りたい

【日比谷花壇】手作りインテリア フラワーボード「Happiness Flower」
▲【日比谷花壇】手作りインテリア フラワーボード「Happiness Flower」

最近、おばあちゃんがめんどくさがりになってきていませんか?
わたしはおととし仕事で、認知症を予防したり、初期段階で進行を止めるための本を医師監修の下で書きました。
認知症の初期症状としてまず出てくるのが、このめんどくさがりになること。脳の認知機能が下がることで、ものごとがめんどうになり、同時にめんどくさがってやらなくなることで、刺激が減り、さらに認知機能低下が進むという悪循環。

実は本を書き始めて、まもなく、父が脳卒中で倒れ、そこから、認知症が進み始めました。なんとか進行を止めたいと思ったのですが、父は元々めんどくさがりで、トレーニングなどが大嫌いな人。結局、運動させたり、趣味を続けさせたりすることができず、90歳過ぎたいまでは、かなり認知症が進んでしまい、後悔しています。
もっと早い段階で、もっとこまめに父の興味を引くもの、当時の父の認知機能レベルでも楽しめる趣味を見つけておくべきだったなあと。

監修の先生のクリニックのリハビリのスタッフは、レベルに合うことをやらせて、成功体験を重ねさせることが大事とおっしゃっていました。

先日、日比谷花壇で「手作りインテリア フラワーボード「Happiness Flower」 」を見て、ちょっと億劫がるようになったおばあちゃんにちょうどいいなあと思いました。

難しくないのに、でも自分で作った感が味わえ、しかもできあがりはおしゃれ。まず失敗がほとんどありません。

手作りインテリア フラワーボード「Happiness Flower」
▲【日比谷花壇】手作りインテリア フラワーボード「Happiness Flower」

 タオルも極上なら、感激されるプレゼントになります。

極ふわ やさしいたおる‐premium‐フェイスタオル
▲【シャディ】極ふわ やさしいたおる‐premium‐

タオルと言うと、年賀の手ぬぐい代わりのタオルとか、お店がノベルティ的に配る店名入りタオルとか、なんとなく安っぽいイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?
個人が贈るとしても、出産や快気祝いなどの内祝いといった大量配布のギフトイメージがあるかもしれません。

でもね、極上の選び抜かれたタオルなら、プライベートな贈り物でも感激してもらえる贈りものになります。

喜ばれる贈り物のひとつとして、
「自分では買わないけど、もらったらうれしいもの」

というのがあります。

タオルは日常使うものだから、消耗品だから、そこまで上質なものを使っている人はごくごく少数派。
セールでまとめ買いしたタオルを使っているひとも多いはず。

わたしは母が亡くなるときに残した言葉から、
「日常的に、そして肌に触れるものは、できるだけ上質なものを」

と思っています。

わたしの母は兄夫婦と弟夫婦と仲良く海外旅行に行って、帰ってきて、毎年恒例の健康診断に行ったところで、緊急に大病院を紹介され、入院して、わずか2か月で、亡くなりました。がんでした。

入院してまもないときに、父の妹が極上のパジャマを母に贈ってくれました。
それを着たら、あまりに肌触りがよく、心地よく、母は
「日常のものこそ、いいものを使ってくればよかった。いまからでもそうする。お願い、いいパジャマとタオルを買ってきて」
老舗デパートに行き、母のために買ってきました。
母は最期の時間、優しい感触をいとおしむように楽しみました。

百歳を超えるまで生きるかもしれないと思うと、ついつい、贅沢は控えて節約します。でも、突然、死がやってきたとき、後悔することになるかもしれません。
自分ではなかなかできない贅沢。それが日常使う日用品の贅沢。

だからプレゼントに選びたい、極上のタオル。

特に、お金があっても、ふだんのものは節約しがちな年配の方、おじいちゃん、おばあちゃんにぜひ贈ってみて下さい。

今治謹製 紋織タオル フェイスタオル2枚セット(木箱入)
▲【シャディ】今治謹製 紋織タオル フェイスタオル2枚セット(木箱入)

 中秋の名月近くの誕生日には月見イメージの花

【日比谷花壇】そのまま飾れるブーケ「お月様とうさぎ」
▲【敬老の日 】そのまま飾れるブーケ「お月様とうさぎ」 icon
▲【中秋の名月 】そのまま飾れるブーケ「お月様とうさぎ」 icon

誕生日に花を贈ろうというとき、花のギフトサイトに行ったら、すぐに「誕生日プレゼント用」コーナーに直進していませんか?

確かに誕生日らしい素敵な花が並んでいますが、何回もそこから贈っていると、だんだんネタ切れ......。

その人が生まれた月らしい誕生日祝いを贈ってみてはいかが?

【日比谷花壇】アレンジメント「月夜のダンス」

 ほしいものがない旦那の誕生日プレゼントに

■【日比谷花壇】花束「気持ちを伝えるMESSAGEMAG」ペアセット

旦那に贈る贈り物って難しくて、悩みません?
そもそも、ふだんから洋服とか食器とかビールとか買っているわけで、日常的に使いそうなもの、飲んだり食べたりするものを買っても、誕生日プレゼント感がゼロ。
趣味があって、それが手ごろな価格なら、趣味のものもありだけど、それもなくて、特にほしいものがない旦那に、いったい、何を贈ればいいのか!?

こういうときは、もう物の力に頼るのではなく、思いを込めたり手をかけるしかありません。
というわけで、おすすめがこちら「花束『気持ちを伝えるMESSAGEMAG』ペアセット」。花束とマグカップが2つずつのセットです。
このマグカップは、ひとつのマグカップには「to him」、もうひとつのマグカップには「to her」と書かれたちゃんとカップル用のマグカップなんですよ。

思い1つめは、「ペアのカップでこれからも一緒に一息入れようね」の気持ち。

思い2つめは、手書きのメッセージ。

上の写真の左のマグカップ「to him」の裏側が、右の手前メッセージスペースなんです。そして右のマグカップの裏側には「to her」。カップの反対側にはメッセージを書けるスペースがあり、付属の鉛筆でメッセージを書くことができます。
贈るときにメッセージを書くもよし、たとえば自分が遅くなる日、マグカップに「冷蔵庫に夕飯を用意したから食べてね」とメッセージを書いたマグカップを食卓に置いておくなんて使い方もできますね。

メッセージは洗剤とスポンジでふだんどおりに洗えば、だいたい消えます。付属の鉛筆が使い終わったら、色鉛筆でも描けます。
花と一緒に届くので、誕生日の食卓にその花を飾って、旦那が好きなごはんを出しましょう。

花束「気持ちを伝えるMESSAGEMAG」ペアセット

 バラの花びらで包まれた豪華な花束でサプライズ

■【日比谷花壇】バラの形の花束ペタロ・ローザ「シャイニングレッド」

誕生日に花束...基本的ですが、それでいながら、やっぱり女性なら喜んでくれるプレゼントです。

でも、どんな花束?

女性が親しい相手に贈るなら、相手の好みそうな色や花の種類で花束を選べますが、相手の花の好みまでわからない場合には花束を選ぶのに迷います。
男性がよくやりがちなのが本数勝負。たとえば100本のバラなど。サプライズではありますが、受け取った後「え、どこに置こう?」その後に悩んでしまったり、逆に相手に引かれたり...。

サプライズ花束として人気があり、実際、女性に贈ったらきっと喜んでもらえる花束、それが日比谷花壇が意匠登録している、まるで一輪の豪華なバラのように見える花束「ペタロ・ローザ」です。

 皮製品を気軽にオーダーメイド

JOGGOの皮革製品ネーム入れ

財布やパスケースなど、皮革製品をオーダーメイドするというと、かなり高価で贅沢なことのように感じますが、気軽にオーダーメイドできるショップもあります。

それが先日イベントで拝見してきた、本革製品のオーダーメイド、カスタムデザイン【JOGGO】。

基本的にデザインは決まっていて、組み合わせる革の色を選ぶことで、デザインのイメージはガラッと変わります。色が豊富なので、まさにオリジナルなものが作れます。
さらにJOGGOのロゴや、無料で入れられるネームのの色や書体も選択できます。
それなのに5千円でお釣りがくるパスケースとか、1万5千円弱の長財布とか、手が届く価格です。

▼ ▼ ▼
革製品のカスタムデザインJOGGO?

JOGGOの皮革製品

カスタムデザインしてみたら簡単でした

実際にカスタムデザインを作成してみました。オーダーしたい商品を選ぶと、オーダー画面になります。

1)指定したい箇所を選ぶ。

JOGGOの皮革製品オーダーメイド手順1

2)色を選ぶ。

JOGGOの皮革製品オーダーメイド手順2

3)全部の箇所の色を指定し終わったら、ロゴ選択。

JOGGOの皮革製品オーダーメイド手順3

?

4)色やフォントを選択後、「反映する」をクリック。

JOGGOの皮革製品オーダーメイド手順4

?

5)名入れ入力を選ぶ。

JOGGOの皮革製品オーダーメイド手順5

?

6)ネームなど入れたい文字を12文字までで入力します。大文字のアルファベットと数字、ピリオド(.)、カンマ(,)、アンド(&)、ハイフン(-)が使える文字です。小文字は使えません。入力後、色を選んだら、「反映する」をクリック。

JOGGOの皮革製品オーダーメイド手順6

JOGGOの皮革製品オーダーメイド手順7

うん、なかなか、いい感じの手帳カバーができあがりました!
しっかりとした箱に入ったプレゼントパッケージで届けてくれます。
▼ ▼ ▼
革製品のカスタムデザインJOGGO革製品のカスタムデザインJOGGO?

本革製品のオーダーメイド、カスタムデザイン【JOGGO】でプレゼント

 おばあちゃんへの贈り物におすすめ、極上クッション

【ザ・クッション】クッション

60歳の還暦(かんれき)や70歳の古希(こき)、77歳の喜寿(きじゅ)、80歳の傘寿(さんじゅ)、88歳の米寿(べいじゅ)、90歳の卒寿(そつじゅ)、99歳の白寿(はくじゅ)...など長寿を祝う記念日の誕生日がたくさんあります。それに加えて、敬老の日...と、シニア向けに贈りたい日はありますが、シニア層はほしいものがあまりないので、何を選んだらいいか、悩みます。

ことにおばあちゃんは難しい。家計を握ってきた主婦は無駄づかいキライ。だけど特別を求める永遠の女子でもあり。

わたしのおすすめは実用性があり、なおかつ、「きれいなもの」好きの女心をくすぐるセンスの良さを感じさせるアイテム。

クッションはこれに当てはまるだけでなく、一休みをサポートするグッズとして、おばあちゃんに優しいプレゼントでもあります。
ほら、よく見ませんか? おしゃれな輸入物のソファに、サイズが合わず、背もたれに届かず、手前にちょこんと座っているおばあちゃん。あれじゃ、疲れますよね。大きめの背当てクッションを背中に入れれば、ゆったりとリラックスしてもらえます。

さて、ではどんなクッションを選ぶか?
クッションカバーを探すと数百円から見つかります。でも、そんなどうでもいいクッションなら、あえて贈り物ではなく、必要なものを買っていく日用の買い物で済む話。贈るのだったら、やはり特別感のあるクッションを選びたい。

まずはデパートのサイトで探してみました。ところが、これが意外に少ない。ほんの数種類。

 ▼ ▼ ▼
■【高島屋】背当てクッション
■【大丸松坂屋オンラインショッピング】クッション

そこで先日イベントで知ったクッション専門サイト「ザ・クッション」を見たら、これはありすぎて選ぶのに悩むくらい、種類豊富にありました。

 ▼ ▼ ▼
クッション専門サイト「ザ・クッション」

お得なセールも開催中。会員登録すると、商品ご購入金額の 5% のポイントが付与されるばかりでなく、いまなら新規登録で500ポイント付与。
▼ ▼ ▼
■【ザ・クッション】SALE