ディズニー好きの彼女に贈るディズニーなリビングルーム

【ベルメゾン】<ディズニー>こたつやソファ

ディズニー好きの彼女の誕生日は毎回ディズニーランド...で、いいとして、誕生日プレゼントは?

帽子や服、小銭入れなど小物は既に自分で買っていたりして、もういっぱい持っていそうですよね。

そろそろ一緒に暮らそう、結婚しようと思う彼女へ、あるいは妻へは、思い切ってディズニーなリビングルームを贈りませんか? 
「ディズニーなリビングで一緒に過ごそう」というプレゼントなら、きっとサプライズ。

たとえば上の写真はディズニーのリバーシブル天板こたつ。こたつ布団を外せば、冬以外も活躍。

「いや、会社の同僚が来たときとか、ディズニーじゃ恥ずかしい」
という場合も安心を。
リバーシブルで、片面はシンプルな木目だから、ディズニー好きを知られたくない友人や親が来るときは、無地の面を出しておけばOK。

【ベルメゾン】<ディズニー>こたつ

 おばあちゃんへの贈り物におすすめ、極上クッション

【ザ・クッション】クッション

60歳の還暦(かんれき)や70歳の古希(こき)、77歳の喜寿(きじゅ)、80歳の傘寿(さんじゅ)、88歳の米寿(べいじゅ)、90歳の卒寿(そつじゅ)、99歳の白寿(はくじゅ)...など長寿を祝う記念日の誕生日がたくさんあります。それに加えて、敬老の日...と、シニア向けに贈りたい日はありますが、シニア層はほしいものがあまりないので、何を選んだらいいか、悩みます。

ことにおばあちゃんは難しい。家計を握ってきた主婦は無駄づかいキライ。だけど特別を求める永遠の女子でもあり。

わたしのおすすめは実用性があり、なおかつ、「きれいなもの」好きの女心をくすぐるセンスの良さを感じさせるアイテム。

クッションはこれに当てはまるだけでなく、一休みをサポートするグッズとして、おばあちゃんに優しいプレゼントでもあります。
ほら、よく見ませんか? おしゃれな輸入物のソファに、サイズが合わず、背もたれに届かず、手前にちょこんと座っているおばあちゃん。あれじゃ、疲れますよね。大きめの背当てクッションを背中に入れれば、ゆったりとリラックスしてもらえます。

さて、ではどんなクッションを選ぶか?
クッションカバーを探すと数百円から見つかります。でも、そんなどうでもいいクッションなら、あえて贈り物ではなく、必要なものを買っていく日用の買い物で済む話。贈るのだったら、やはり特別感のあるクッションを選びたい。

まずはデパートのサイトで探してみました。ところが、これが意外に少ない。ほんの数種類。

 ▼ ▼ ▼
■【高島屋】背当てクッション
■【大丸松坂屋オンラインショッピング】クッション

そこで先日イベントで知ったクッション専門サイト「ザ・クッション」を見たら、これはありすぎて選ぶのに悩むくらい、種類豊富にありました。

 ▼ ▼ ▼
クッション専門サイト「ザ・クッション」

お得なセールも開催中。会員登録すると、商品ご購入金額の 5% のポイントが付与されるばかりでなく、いまなら新規登録で500ポイント付与。
▼ ▼ ▼
■【ザ・クッション】SALE