たとえば還暦。特別の母の日は伝統工芸江戸切子に花を添えて

母の日 プリザーブドセット「東京手仕事 山田硝子 江戸切子 ぐいのみ水玉万華鏡」

たとえば還暦。特別な母の日には、特別な贈物をしたいと思いません?
思い出に残る逸品。見るたびに、贈られた日を思い起こして、お母さんがほっこりできる、そんな品。

まさにそういう、特別な母の日ギフトにいいなと思うのが、東京の「伝統工芸品」。江戸の職人の粋と技を日々の暮らしの中で楽しめる江戸切子(カットグラス)のぐいのみ。

「水玉万華鏡」と名付けられたぐいのみは、側面からみると水玉状のカットが施されたシンプルなデザインですが、上から覗き込むと、底面に刻まれた菊のようなカットが放つ、万華鏡のような不思議な美しさが目に飛び込んできます。

持ってみると、すんなり手の中になじむ、ちょうどいい大きさ。ぐいのみといえばお酒で冷酒を飲むときにはぴったりですが、それだけでなく、麦茶を飲んだり、シャーベットを盛ったり......いろいろに使えます。

食器は使うたびに、手に取って洗うたびに気持ちに響くものなんですよねえ。
器を出すときに贈ってくれた子の顔が浮かび、器に注いだり、盛るときに、こどもと一緒に食卓を支度しているような楽しさがあり、食器を洗うときには大事に大事に扱いながら、また子の顔を思い浮かべて......。

この切子のぐいのみ、色はこの紫の他、青藍、金赤、モスグリーンの中から選べます。
お母さんが好きそうな色はどれかな?

和紙の箱も素敵なプリザーブドフラワーもいつまでも部屋を美しく彩ってくれますよ。

「東京手仕事 山田硝子 江戸切子 ぐいのみ水玉万華鏡」

 母(mum)に、可愛いマム(mum)の花を

【日比谷花壇】母の日 アレンジメント「花てまり」

「マムの花って、どんな花? ......なあんだ、菊のこと?」

そう、菊の花です。でも菊と言うと、1本の枝に重たげな1輪が咲いた和風イメージ持たれがちですが、日本で「マム」という呼び方をされている花は、いわゆる「菊」とは少しちがいます。小ぶりで色や咲き方がいろいろあり、洋風のアレンジメントにぴったり。

お母さんは英語でマム、菊も同じスペルでマムと呼ばれます。そこで最近、母の日プレゼントとして、可愛いマムが注目浴びています。

日比谷花壇でも母の日ギフトにマムがたくさん用意されています。

 繊細で複雑なプリザーブドフラワーを届けられるのはe87ならでは。

icon icon

繊細なカーブを描く、開かれた鳥かごのようなデザインの花器に、そっと置かれた繊細なプリザーブドフラワー。
こんな繊細なデザインの花を届けてくれる店はあまりありません。なぜなら、配達の途中で転がって、壊れてしまうから。

千趣会グループの花とギフトの専門ショップ「e87」は長年通販専門で花のギフトを扱ってきました。それだけに長距離の配達に耐えうるデザイン、しっかり守るパッケージ、上手な固定方法などを研究し尽くしています。
そして毎回、新たな商品を作るごとに、配達テストを繰り返して、デザイナーが作ったときの形のまま、お客様の元に届けることができるかどうか、確かめています。

▼ ▼ ▼
■【e87】母の日 プリザーブドフラワー「Merci maman?いつもありがとう?」

icon

■【e87】母の日 プリザーブドフラワー「Merci maman?いつもありがとう?」

アンティークな花器の上に止まった蝶、添えられたバラ。ひとつひとつが繊細で可愛らしく...。
部屋に甘く、きれいなものを飾っておくのが好きなお母さんにあげたら、感激されること、まちがいありません。

■【e87】母の日 プリザーブドフラワー「Merci mamanいつもありがとう」の蝶々

 センス抜群「ジェーン・パッカー」で差をつける母の日プレゼント

【日比谷花壇】ジェーン・パッカーJANE PACKER アレンジメント「スウィートスマイル・マカロン」

母の日のプレゼントの定番、お花で、差がつくような花って...?
100本のバラ? いえいえ、それで女性が喜ぶと思うのは男性発想。気持ちはうれしいですが、女性が喜ぶのはそんなに豪華なものより、センスが良くて美しい花。

センスを贈るなら、イギリスのアンドリュー王子のロイヤルウエディングのウエディングブーケのデザインを担当したことでも知られる世界に知られる、ロンドンのフラワーデザインブランド「ジェーン・パッカー」のアレンジメント。

■【日比谷花壇】ジェーン・パッカーicon

 プリザードフラワーとは?

■プリザードフラワーは生花の感触を半永久的維持できる花

プリザードフラワーは、生花とドライフラワーのいいとこどりした長持ちする花です。

「フ」に点々ではなく、○がついた「プ」。日本では一般に「プリザード」と呼ばれていますが、本来は「プリザーブドフラワー」 (preserved flower) で、「preserv」とは英語で「保存する」の意味。

切花から色を抜いて、代わりに染料などを混ぜた薬剤を吸い上げさせて、特別加工してあります。見た目も触った感じもソフトで、生花のようなふんわりした感 覚を保ちつつ、半永久的に美しさを保ちます。

以前、「はなまるマーケット」のオープニングで薬丸君が岡江さんや千秋ちゃんに誕生日などには「ブリザードフラワー」を贈っていると言っていました。ところが半永久的に持つことを知らなかった千秋ちゃんが「もうだめだと思って捨てちゃった」ことが判明! 薬丸くんはショックを受けていました。

今年2010年の母の日は5月9日(日)です。

母 の日のプリザーブドフラワー特集【日比谷花壇】
【ウェルネス フラワー&グルメ ギフトショップ】母の日ギフト<ブリザードフラワー> icon
【ウェルネス フラワー&グルメ ギフトショップ】ブリザードフラワー&グルメのセット icon
【千趣会e87】ブリザードフラワー icon