【まとめ/おすすめ】5,000円くらいの母の日プレゼント

母の日 花束「芍薬美人」

母の日プレゼントは5,000円くらいが最多価格帯。
いろいろなプレゼントが選べます。

また「5,000円以上で送料無料」の店も多く、商品だけの価格なら4,000円くらいの母の日プレゼントも消費税や送料を足すと5,000円を超えてしまう場合もあり、5,000円くらいの母の日プレゼントのほうがわりがいいことがあります。

おすすめはデラックス花束、花&スイーツセット、部屋のアクセサリーになるおしゃれなアレンジメント、憧れブランドのティーカップやマグカップです。

母の日 花束「芍薬美人」

デラックス花束

美人を表するのに「立てば芍薬(しゃくやく)、座れば牡丹(ぼたん)」という表現があるように、芍薬はすっと立った姿が美しい花の代表。華やかさがあります。

そんな芍薬の花束は見るからに豪華です。

 常に人気上位の鉢植え&感謝の言葉入りスイーツセットは鉄板プレゼント

【e87】母の日 鉢植えセット「京・伏見 三源庵 黒豆ロールカステラ」

初めて義母に母の日のプレゼントを贈るときなど、まちがいないものを選びたいですよね。

花とギフトの専門ショップ「e87」で毎年人気上位のプレゼントが、カーネーションの鉢植えと感謝の言葉が入ったスイーツのセット「母の日 鉢植えセット『京・伏見 三源庵 黒豆ロールカステラ』」です。

【e87】母の日 鉢植えセット「京・伏見 三源庵 黒豆ロールカステラ」

このセットの良さは
1.定番のカーネーション
母の日と言えば、やっぱりカーネーションが定番です。

2.長く楽しんでもらえる鉢植え
花が長くもつことから、鉢植えは母の日プレゼントとして人気が上がっています。ことにe87は大きさ、枝ぶり、花のつきが最適な鉢植えを厳選して、その花に合った箱で贈ってくれるので安心です。

3.花も団子も......セット
お花とスイーツセットで贈ってみると、お義母さんのお礼の言葉で「あ、花を喜んでいる」、「スイーツのほうを余計喜んでいる」と、お義母さんの好みを探ることができます。

4.感謝の言葉が入った母の日専用スイーツ
「お母さん いつもありがとう」と感謝の言葉が焼印で押されていて、母の日らしさがあり、食べ終えるまで、ずっと言葉を感じてもらえます。

5.日本茶もコーヒーも紅茶も合う和洋スイーツ
黒豆入りロールカステラは、しっとりとしたカステラで黒豆を巻いた和洋スイーツ。
日本茶からコーヒーまで幅広い飲み物と合い、いろいろな好みの人においしく食べてもらえます。

わたしは毎年イベントで試食させていただいていますが、黒豆が好きなこともあり、これはめっちゃお気に入り。

今年はイベントの際にジャンケンで買って、1本まるごといただき、持ち帰り、連れ合いに食べさせたら、何度も「おいしい!」を連発して、しっとり加減と、ほどよい甘さの黒豆にはまっていました。

【e87】母の日 鉢植えセット「京・伏見 三源庵 黒豆ロールカステラ」

 義母への母の日も安心。絶対知っている店から贈るセンスのいいスイーツ

[婦人画報オリジナル] 口福ボックス2017

母の日のプレゼントとして、スイーツは無難な贈り物ですが、問題はどこのスイーツを選ぶか?
特にお義母さんに贈るとなると、選ぶのに迷います。

贈り物は自分が食べておいしかったということよりも、有名店などブランド力がやっぱり大事です。わかりやすい有名店が効果的です。

でも問題は世代によって有名店が異なること。
60歳代のお母さんにとっての有名店は、40歳代からは「ダサい」とか「古臭い」と思われることもあります。住んでいた地域や暮らし方でも、どこが有名店なのか、ちがいます。

誰に贈っても「へえっ、あそこ!」と思ってもらえる有名店はどこなのでしょう?

わたしがおススメするのは、「有名店」ではありません。「有名な」店です。
「へ? どういうこと?」

おススメは「グルメ・ギフトをお取り寄せ【婦人画報のおかいもの】」です。

そう、お母さんなら、誰もが知っている雑誌「婦人画報」がセレクトしたお取り寄せ通販があります。店としては「え、婦人画報がショップやっているの?」と驚かれるお母さんもいるかもしれません。むしろ、お母さん、お義母さんとの話のタネになります。

「あの婦人画報のセレクトなら、まちがいない」と思ってもらえる「有名な」店です。

なかでも魅力的なのが、母の日用に婦人画報がセレクトしたスイーツセット。
5,000円(税別)で、さまざまな有名スイーツに有名店の雑貨も入った、こんな豪華なセットは他では手に入りません。

 母の日プレゼントの鉢植え選びの落とし穴!

【e87】母の日 鉢植え「ベゴニア ボリアス ラグジュアリーなひと時を」

母の日プレゼントに、鉢植えを選ぶ人が増えています。

花とギフトの専門ショップ「e87」が「今年の母の日はどのようなものを贈る予定ですか?」とアンケートをとったところ、鉢植えが1位でした。

花束・アレンジメントが一般的かと思ったのですが、鉢植えを贈る方のほうが多いのですね。

icon icon

▲イイハナ母の日アンケートより(許可を得て図表を利用させていただいています)

でも鉢植えをプレゼントにするときに、どこからどんな鉢植えを母の日プレゼントとして贈るか、どうやって決めていますか?
予算とイメージ写真だけが手掛かりですか?

「安いのに立派そうな花だったから」
購入時はイメージ写真で選びますが、実際にお母さんのところには、いったい、どんな鉢植えが届いているのか考えたことはありますか?

安ものと良いもの、鉢植えの品質の差は、いったい、どこにあるのか、知っていますか?

 母(mum)に、可愛いマム(mum)の花を

【日比谷花壇】母の日 アレンジメント「花てまり」

「マムの花って、どんな花? ......なあんだ、菊のこと?」

そう、菊の花です。でも菊と言うと、1本の枝に重たげな1輪が咲いた和風イメージ持たれがちですが、日本で「マム」という呼び方をされている花は、いわゆる「菊」とは少しちがいます。小ぶりで色や咲き方がいろいろあり、洋風のアレンジメントにぴったり。

お母さんは英語でマム、菊も同じスペルでマムと呼ばれます。そこで最近、母の日プレゼントとして、可愛いマムが注目浴びています。

日比谷花壇でも母の日ギフトにマムがたくさん用意されています。

 雑誌「大人の週末」母の日にお取り寄せで伝える感謝

あの「大人の週末」編集部が実際に試食や試飲して厳選した母の日ギフトにぴったりのお取り寄せです。

■【おとなの週末お取り寄せ倶楽部】ミガキイチゴを使ったスパークリングワイン「ミガキイチゴ・ムスー」

★3,000円前後★

「食べる宝石」がコンセプトの宮城県山元町のブランドイチゴ「ミガキイチゴ」は長い日照時間と昼夜の大きな温度差、冷たい南西風「ヤマセ」、そしてイチゴマイスターたちの丁寧な世話から生まれる絶品イチゴです。あの「ガイアの夜明け」でも紹介された、それはそれは力の入ったプロジェクトに育まれた特別なイチゴ。

そのイチゴだけを使って、山梨のワイン作りの名手が作り出した贅沢なイチゴのスパークリングワインです。

■【おとなの週末お取り寄せ倶楽部】牧島流鯵茶漬けセット

★4,000円前後★

わたしもお取り寄せしたことがありますが、これは本当にリピートして冷凍庫に定番で置いておきたくなるアイテムです。
ごはんにのせて、お湯をかけるだけで、うまみたっぷり、具たくさんのお茶漬けができあがります。この価格とは思えない味。

■【おとなの週末お取り寄せ倶楽部】伊万里焼フリーカップ(桜)と伊万里茶詰合せ」(おかあさんありがとうのメッセージカード付き)

★5,000円前後★

このフリーカップは日本茶の湯飲みとしてだけでなく、ビアマグとしてもコーヒーカップとしても使えます。
山茶ならではのすっきりと爽やかな香りの伊万里茶とのセットで、誰に贈っても、それなりに使ってもらえる母の日プレゼントです。

■【おとなの週末お取り寄せ倶楽部】老舗「中津川 仁太郎」の菓匠・翁

★4,000円前後★

中津川の栗きんとんはご存知ですか? おせち料理の栗きんとんとは全く異なるお菓子です。栗そのものの水分だけで軽くマッシュした栗を炊き上げ、茶巾で絞って形を整えたお菓子で、栗を食べるよりももっと栗らしいと感じる、わたしの大好きな和菓子。中津川の老舗が栗きんとんを、葛粉とこし餡で作ったもっちり生地で包み、竹皮を巻いて蒸したのがこの「菓匠・翁」。栗蒸し羊羹のような味わいですが、中の栗がきんとんなので、もっと羊羹と一体化して、口の中でひとつの味として広がります。

■【おとなの週末お取り寄せ倶楽部】ドライフルーツ プレミアムボックス

★3,000円前後★

贈答果物専門店が、イチジクやマンゴー、クランベリーなどを使って作った贅沢なドライフルーツ。箱を開けると甘い香りと、ドライなのにきれいな色が目に飛び込んできます。

 Facebookに投稿した写真集めて、お母さんにあなたの一年を贈ってみたら?

フジフイルムネットプリントサービス「アルバムボックス」

友達とは年中電話やLINEを通じてしゃべっていても、お母さんと最後に話したのはいつだったかなあ?という方も多いのでは?

Facebookには写真と共に自分の日々をアップしているのに、お母さんに近況報告を最後にしたのはいつだったかなあ?

Facebookに投稿するためにスマホで撮った写真の数々を、プリントにして、お母さんに自分の一年の様子と共に贈ったら、きっと喜ばれる贈り物になるんじゃないかしら?

FUJIFILMネットプリントサービスには、デジタル写真のデータを贈れば、プリントして、アルバムボックスに納めてくれるサービスがあります。さすがフィルムメーカーだけあって、プリントが美しいのが特徴。

たまにはお母さんにも自分の話、しましょうよ!
たぶん、それがお母さんが一番喜ぶ贈り物です。

「大伸ばしプリント/その他」の下に「>アルバムボックス」メニューがあります。

マットに白ふちのLサイズのプリントが100枚とボックスがついて4,000円ちょっと、最高200枚まで注文可能なサービス

富士フイルムネットプリントサービス

FUJIFILMネットプリントサービス

フジフイルムネットプリントサービス「アルバムボックス」