一人暮らし始めた我が子に贈りたい「いざという時のための美味しいもの」

IZAMESHI チーズマフィン

一緒に暮らしているときなら、こどもがちょっと落ち込んでいる様子の日には、さりげなく大好物のおかずを作って出すとか、好きなスイーツを買ってきて
「お茶いれるから、スイーツしよ」
と誘って、おしゃべりして、気持ちを発散させるとか......
さりげない目配りできたけど......。

進学や就職で、こどもが一人暮らしを始めると、なかなかさりげなく元気づけることができません。
それ以上に、こどもが一人でもちゃんとしたごはんを食べているか心配。

でもおかずを毎日作ってクール便で送ると言うわけにもいかないし、そこまでしたら子離れできてない親になっちゃうし......。

そう考えると「一人暮らしを始めた我が子にこれを送っておくといいな」がありました。

それが最近注目されているローリングストック法にぴったりのIZAMESHI。
おいしい長期保存食です。忙しいときのためにレトルトカレーを置いておく感覚で、和食総菜からスイーツまで長期保存でき、しかも手間をかけずにごはんが作れちゃう優れもの。

ローリングストック法とは何か、どこがIZAMESHIの優れたところか、ひとつずつ説明していきますね。

ベルメゾンネット

 歴史ある高島屋オリジナル箱でおいしいものを贈る

高島屋オリジナルたん熊北店味噌幽庵漬け詰合せ(横山大観限定化粧箱)

長い歴史を持つ高島屋には、数多くの芸術品が集まってきました。

たとえば上の京料理 たん熊北店/味百選 味噌幽庵漬け詰合せの化粧箱の絵は、横山大観の「蓬莱山」という絵ですが、これは戦後、大阪で初の院展を高島屋大阪店で開催した記念にと、横山大観から高島屋に贈られた名画です。

明治初期からの日本を代表する美術家の名品や、18世紀の能装束、高島屋の呉服催事「百選会」や「上品會(じょうぼんかい)」の着物、さらには高島屋のマスコットであるローズちゃん人形をはじめ、歴史的価値の高い戦前のポスターなどが、大阪にある高島屋史料館に収められています。

それらの芸術品の柄にした高島屋オリジナル化粧箱に収められたお歳暮は、贈られた人の心を、箱を開ける前から感動させます。

さらに中に入っている食品ギフトが高島屋自信の選りすぐりです。
わたしは昨年、京料理の名店「たん熊北店」のおせちを高島屋からお取り寄せしましたが、単なる監修ではなく、調理までたん熊北店自ら行っていて、これまで食べたおせちと比べて別格の味でした。

その「たん熊北店」が、秋鮭、烏鰈、ほたて、銀鱈の4種類の魚を特製の白味噌に漬け込んで作った味噌漬けは、想像しただけでおいしさに震える逸品です。

横山大観「蓬莱山」

 高島屋ばらのギフト センターがくまもん迎えて2017お中元決起大会

日本橋ばらのギフトセンター 2017お中元決起大会 withくまモン

日本橋高島屋8階ばらのギフトセンターで、くまモンを迎えて、2017お中元決起大会を行いました。

今年の高島屋のお中元カタログの巻頭を飾るのは、「元気だモン!熊本」特集。
熊本にはあか牛をはじめ、出荷量日本一を誇るスイカ、生産量日本一のトマトなど、おいしいものがいっぱい。

くまモンdeバーガーセット

なかでもインパクトある贈り物として一押しは高島屋オリジナルの「くまモンdeバーガーセット」。

冷凍で、くまモンバンズと、その中にはさむ、あか牛&肥皇ポークのハンバーグ、阿蘇のミルク牧場のチーズ、バジル入りトマトソースがセットで届き、バンズに中身、それにレタスなどを自分で加えて、完成させます。

くまモンdeバーガーセット

めちゃインスタ映えするお中元ですよ。

高島屋の店まで足を運べない方はオンラインストアでご注文を。

くまモンdeバーガーセット

 三越の包み紙ギフトを、近所のファミリーマートから贈れる!?

三越の贈り物

贈り物はやっぱり包み紙が大事。三越など名の通った店、誰もが知っている包み紙で贈ると、中身が同じでもイメージは全然ちがいます。
相手ととても親しい間柄で、好き嫌いも完全に把握できていれば、包み紙なんか関係なくなるでしょう。でも、ふつうは、やはり包み紙を見て「あ、あの店から......」と相手に力の入れ具合が伝わるブランド力を求めます。

「でも三越なんて近所にない!」
足を運ばなくても、三越のオンラインショップがありますよ。
「いや、いや、ネット上でお金を払うのは怖い。個人情報が洩れそう......」

そんな方への朗報が近所のファミリーマートでお金を払って三越のギフトを贈れる「ファミリーマートギフト」です。

 C3 (シーキューブ)のスイーツと花なら、ママ友や義母に気が利いたギフト

【e87】プリザーブドセット「シーキューブ ハッピースウィートアソート」

ママ友や義母など、ちょっとしたお祝いや感謝などの贈り物をしたいとき、何を選べばいいか、迷ったこと、ありません?

「甘いものは嫌いじゃない。むしろ好き」
そのくらいしか情報がないとき、気が利いたギフトとして安心なのが、有名店のスイーツと花。

C3 (シーキューブ)は人気でここ数年急速にデパートやエキナカなどに出店していますが、そうはいっても、まだどこでもかしこでも売っている店ではなく、価格もそこそこなので、C3 (シーキューブ)のスイーツは日常的には買えない、特別感があります。まさにギフト最適商品。

そこにさらに、置いておくだけで世話の要らないプリザーブドフラワーを添えれば
「あら、気が利いたギフトね」
と思ってもらえます。

入っているスイーツは、C3 (シーキューブ)のスイーツの中でも人気が高い『焼きティラミス』。焼いた生地に3種類のチョコレートをサンドした『サクッチ・ホロッチ』と、女子が好きなベリー3種類、ストロベリー・クランベリー・ブルーベリーとクリームははさんだ『ベリーウィッチ』。
かなり女子の心をつかむ組み合わせです。

【e87】プリザーブドセット「シーキューブ ハッピースウィートアソート」