贈物ガイド.com » 食品ギフト.com » 予算別食品ギフト » 『5,000円ギフト』記事一覧

【e87】プリザーブドセット「シーキューブ ハッピースウィートアソート」

ママ友や義母など、ちょっとしたお祝いや感謝などの贈り物をしたいとき、何を選べばいいか、迷ったこと、ありません?

「甘いものは嫌いじゃない。むしろ好き」
そのくらいしか情報がないとき、気が利いたギフトとして安心なのが、有名店のスイーツと花。

C3 (シーキューブ)は人気でここ数年急速にデパートやエキナカなどに出店していますが、そうはいっても、まだどこでもかしこでも売っている店ではなく、価格もそこそこなので、C3 (シーキューブ)のスイーツは日常的には買えない、特別感があります。まさにギフト最適商品。

そこにさらに、置いておくだけで世話の要らないプリザーブドフラワーを添えれば
「あら、気が利いたギフトね」
と思ってもらえます。

入っているスイーツは、C3 (シーキューブ)のスイーツの中でも人気が高い『焼きティラミス』。焼いた生地に3種類のチョコレートをサンドした『サクッチ・ホロッチ』と、女子が好きなベリー3種類、ストロベリー・クランベリー・ブルーベリーとクリームははさんだ『ベリーウィッチ』。
かなり女子の心をつかむ組み合わせです。

【e87】プリザーブドセット「シーキューブ ハッピースウィートアソート」

〈天平庵〉農業女子 最中種・餡ペースト詰合せ

[三越] お歳暮商品 試食&撮影会にうかがったら、今年も三越×農業女子ギフトが並んでいました。農業女子の詳しい説明は昨年のこの記事を読んでいただくとして、要するにがんばっている農業女子の想いを形にした、農業応援ギフト。

昨年の農業女子の記事「農業女子の思い詰まった美味ギフト」はこちら。

▼ ▼ ▼
【三越】農業女子の想いを冬の美味へ

【三越】〈天平庵〉農業女子 最中種・餡ペースト詰合せ
【三越】〈FRUITS?J〉農業女子 彩りぷりん詰合せ
【三越】〈志ま秀〉農業女子 野菜とお茶の海老煎餅
【三越】〈オーアンドコー〉農業女子 3種のピザ詰合せ
【三越】〈ペニンシュラホテル〉農業女子 点心・スタミナセット

三越×農業女子ギフト

日本ギフト大賞受賞企画〈サントリー〉ザ・プレミアム・モルツ&〈マザー牧場〉自家製ソーセージ・ハムセット

先日、[三越] お歳暮商品 試食&撮影会で魅せられたのが、日本ギフト大賞を受賞した企画〈サントリー〉ザ・プレミアム・モルツと【都道府県賞受賞】の「47CLUB ニッポンの旨いもの」のコラボレーションギフトです。
47clubは全国の地方新聞社が厳選したおすすめの名産品・特産品を集めたお取り寄せサイトで、他のサイトでは手に入らない、地方色豊かな名産品がしばしば、ここにはあります。

▼ ▼ ▼
【三越】コラボレーションギフト企画
【三越】三越のお歳暮2015

三越・伊勢丹オンラインストア

とらや「慶事小形羊羹5本入のセット」

わたしの同級生の多くは孫がいます。中には既に孫が中学生なんて友達も。 そんな「おばあちゃん世代」のわたしから、みんな、おばあちゃん、おじいちゃんが好きなものを伝えたい。 だって、みんなのおばあちゃん像はしばしば現実とずれているから。

たとえば、おばあちゃん、おじいちゃんが喜ぶスイーツブランドを知っていますか?

どのブランドに価値を感じるか、これは意外に世代差があります。
戦後のものがなかった時代から、ものがあふれるようになりはじめた時代までの、1920年代から1960年代くらいまでの世代の人なら、たいがい喜ぶスイーツブランドをまとめました。

人気スイーツブランドと花の敬老の日プレゼントのセットなら
 ▼ ▼ ▼
■【日比谷花壇】敬老の日・花とスイーツセット

【三越伊勢丹限定】《ペニンシュラホテル》点心セット

昨年のお歳暮の際に三越のギフトのイベントにうかがい見せていただいた「農業女子」による農産物を使った美味ギフトが、今年のお中元にも登場しています。

あのとき試食させていただいた「〈ペニンシュラホテル〉農業女子 点心・スタミナセット」は定番になった感じでしょうか。農業女子のおひとり、貫井農園の貫井さんが育てた原木栽培の椎茸の旨みをいかした点心です。ナラの原木に種菌を植えておよそ2年もの歳月をかけて栽培した椎茸はうまみがあって香りがちがいました。

そのほかにも、農業女子3人の食材(抹茶・レモン・ブルーベリー)を6種類の色の美しいジェラートに仕立てた「〈プレミアム マリオジェラテリア〉農業女子 ジェラートセット」、岡山県内の農業女子、坂口さんが育てたみかんとレモン、岡本さん自慢のトマト、大林さんが育てたパープルスイートロード(紫芋)を白あんと合わせて上品な甘さの餡玉にし、葛状の生地で包んだ、涼しげな和スイーツ「〈FRUITS?J〉農業女子 彩り水まんじゅう詰合せ」、農業女子、松本さんのトマト、内山さんのアスパラガス、森田さんのとうもろこしの素材の味を活かしながら、人気創作中国料理店の脇屋友詞シェフがこだわりのレシピで仕上げた「〈Wakiya〉農業女子 冷製スープセット」など、どれも素晴らしい素材で作られた美味ギフトです。

 ▼ ▼ ▼
【三越】〈ペニンシュラホテル〉農業女子点心・スタミナセット

【三越】〈プレミアム マリオジェラテリア〉農業女子ジェラートセット

【三越】〈FRUITS?J〉農業女子 彩り水まんじゅう詰合せ

【三越】〈Wakiya〉農業女子 冷製スープセット

三越・伊勢丹オンラインストア

農業女子のシイタケを栽培する原木

【ベルメゾン】カタログギフトMUSUBI

カタログギフトを何度ももらっていますが、どうしてもカタログギフトに掲載されている商品は、寿命の長い商品が中心なんですよねえ。
食べ物も肉や瓶詰、冷凍など、旬に関係ない一年中売ることができるものがほとんど。

そんな中でベルメゾンのカタログギフトMUSUBIは、2冊のカタログで構成されていて、その時々の旬のものを載せた期間限定カタログが1冊ついてきます。たとえば「AUTUMN&WINTER」なら、秋冬においしいカニがあったり、鍋料理セットがあったり、季節ならではの新鮮なおいしさが選べます。

もう1冊には定番ブランドやコスメ、グルメなどに加えて、体験商品も掲載されていて、かなり幅広い商品の中から選べます。

【ベルメゾン】カタログギフトMUSUBI

【日比谷花壇】とらや「干支小形羊羹5本入のセット」とアレンジメント

お年賀は年の初めのご挨拶に持ってうかがう手土産でしたが、近年はお正月にお客様が来られても落ち着かない...という方もありますし、遠方の方には直接うかがえないけど...ということもあり、お年賀を配達してもらうことも増えてきました。

お正月はやはり日本の伝統を重んじたくなる季節。お年賀には日本の伝統の味や和の花が似合います。
特に年配の方にお贈りするときは、定番の老舗の味が安心。

この日比谷花壇のお年賀ギフトは、虎屋の一人分サイズの羊羹「夜の梅」と「おもかげ」のが2本、「新緑」が1本と、お正月にぴったりの和のアレンジメントのセット。

【三越ギフト】農業女子たち

「農業女子」プロジェクトってご存知?
農林水産省が、女性農業者の知恵と企業のシーズを結び付けて情報発信や商品化を後押しするプロジェクトです。行政が後押しするものって、ピントがずれていることが多いけど、これは良い試みかも...と思ったのは、先日、三越のギフトのイベントで、農業女子プロジェクトのメンバーと、今回の「三越×農業女子」ギフトについてお聞きしたときです。
それぞれが、安全とかおいしさとか、自分が作っている農産物に熱い思いを持っていました。

写真左から、山形ガールズ農場の菜穂子さん、岡山めぐみ農園の岡本尚子さん、埼玉の貫井農園の貫井香織さんです。

 ▼ ▼ ▼

三越オンラインストア ギフト

三越オリジナルギフト 杉浦非水画パッケージのサントリーザ・プレミアム・モルツ

日本のグラフィックデザインの黎明期、あるいは日本のアールヌーヴォーを語るときに必ず出てくる名前が杉浦非水。三越の専属図案家、現代でいうところのグラフィックデザイナーとして、大正時代から昭和の初めに活躍、日本の商業デザインの祖と言われています。

彼の傑作を図柄として用いたスペシャルパッケージの三越オリジナルギフトが、三越の食品フロア誕生100周年を記念して、2014年のお歳暮に登場しました。

上の写真はその杉浦非水が日本において商業美術という分野を切り開き、デザイン史に一ページを刻んだモダンポスターの傑作『三越呉服店 春の新柄陳列会』をパッケージにしたザ・プレミアム・モルツです。伝統的な日本のスタイル、「和服姿の美人画」を描きながら、背景の家具などにはアール・ヌーヴォーのデザイン。さらに背景にある洋画...。

パッケージだけでなく、もちろん中身も一級品。「ザ・プレミアム・モルツ」は「モンドセレクション」で最高金賞に輝いたビールです。

 ▼ ▼ ▼
三越オンラインストア ギフト

三越オリジナルギフト 杉浦非水画パッケージのサントリーザ・プレミアム・モルツ

日本橋屋長兵衛「天下鯛へい」

相手のことを詳しくは知らない、最近の好みやライフスタイルまで把握してない...そんな相手に贈るときはスイーツ+花。
そういう無難な贈り物に、ちょっと心を感じさせ、特別感を感じてもらいたいなら、花では断トツのブランド力を持つ日比谷花壇から贈りましょう。

贈るなら
 ▼ ▼ ▼

【日比谷花壇】スイーツ+花 icon

【日比谷花壇】【敬老の日】中村藤吉本店「抹茶フィナンシェとアレンジメントのセット」

【日比谷花壇】【敬老の日】とらや「あん焼 こがねぎくとアレンジメントのセット」

年配で、しかもお金にゆとりがある方への贈り物が一番難しいですね。比較的無難なのがスイーツと花の組み合わせですが、しばしば感激してもらえるのが、とらやのお菓子とお花の組み合わせです。

「とらや」のお菓子は決して手が届かないわけではないけど、やっぱり格別で、贅沢な気がして、なかなか自家用には買えません。気の張る相手への贈り物のイメージがあります。
特に年配の方に贈ると、特別の感慨を持って受け取ってもらえる名店の味です。

贈るなら
 ▼ ▼ ▼

【日比谷花壇】【敬老の日】とらや「あん焼 こがねぎくとアレンジメントのセット」

【日比谷花壇】銘菓「萩の月」とアレンジメントのセット

仙台銘菓「萩の月」は仙台土産の代表で、首都圏ではふつうは手に入りません。常時売っている通販もありません。

日比谷花壇からなら、この「萩の月」に花を添えて、敬老の日に贈ることができます。

 贈るなら
 ▼ ▼ ▼

【日比谷花壇】【敬老の日】菓匠 三全「萩の月のセット」

【日比谷花壇】銘菓「萩の月」とアレンジメントのセットのアレンジメント

【里仙】棒寿司詰め合わせ

お寿司は生物。手土産なら、いざ知らず、送ってもらうギフトとして考えたことはないかもしれません。
でも、いまや日本の冷凍技術と配送網は磨かれて、生の寿司を冷凍で送ることができる時代になりました。

上の写真は銀座に割烹「里仙」を構える正直屋の棒寿司詰め合わせの3種類のお寿司です。
わかります?この鯖寿司の鯖の身の厚さ。脂がのったサーモンは脇までぐるっとごはんを巻いています。向こうにぼけて見えるのはカニ。これまた、たっぷりの脚肉がのっていました。
こんなおいしいお寿司を贈られたら、贅沢で幸せなひとときを楽しみ、贈り主に心から感謝します。

味のバランスがよく、酸っぱすぎず、それでいながらさっぱりとしていて、脂ののった魚の味わいは深く、冷凍だったことをみじんも感じさせません。こちらの冷凍お寿司は以前うちに送っていただいたのですが、自然解凍で、全くみずっぽさもなく、おいしくいただけました。

ギフトの注文は

▼ ▼ ▼
■【正直屋本店】冷凍寿司

以前、イベントで見て
「これ、もらったら、うれしいなあ。
誰かサプライズプレゼントしてくれないかしら?」
と思ったのが、この果物で作られた花束のようなハッピーカラフルーツ。

見た目もおいしいし、カットしてあるから、すぐ食べられるのもうれしい。

昨年、友人が出産のために入院していたときに
「なにかほしいものはない?」
と聞いたら、果物が食べたいと言ったので、お見舞いに持って行ったのがカットフルーツ。
ベッドサイドでもナイフなど使わずにすぐ食べられるし、何種類も入っていると、楽しいし...。
友人にはとても喜ばれて、2回持っていきました。

あのとき時間があったら、このハッピーカラフルーツをお取り寄せして贈ったんだけどなあ...。
あれ?でも調べたら、いまは数日前の注文で届くんですね。

ハッピーカラフルーツの詳細はこちら
【ギフトパーク】ハッピーカラフルーツ

正直屋花てまり

この手まり寿司を見た時の連れ合い(中高年男性...要するにおじさんっ!)の素直な感想は
「これで3人前?」
一人でペロリと食べられちゃうよ!と思ったようです。

ところが実際に食べると...おいしくて舌も満足、ボリュームも意外にあって、二人で食べたら、かなりおなか満腹...というより、小食のわたしはちょっと食べ過ぎた感があったくらいです。
まず寿司飯が美味しい。酸っぱさ、甘さ、ご飯の歯ごたえ、全部ちょうどいい。
寿司の見た目は女子受けするかわいらしさですが、ネタの味のバラエティーはおじさんをも満足させます。

エビやサーモン、鯛などはもちろんおいしかったのですが、意外なほど連れ合いが「美味しいっ」と気に入っていたのが、↓地味なルックスの小梅手毬と高菜手毬。寿司飯にかりかりした小梅とゴマを混ぜただけのお寿司と、高菜と生姜を混ぜただけのお寿司。このシンプルさはネタの味に頼れない分、職人の技勝負。それがお見事、バランスのいい味で、妙においしかったんですよね!

実は今年のお正月は正直屋のおせちをお取り寄せしたのですが、さりげない一品一品がおいしくて、感激しました。

▼ ▼ ▼
■【正直屋本店】花てまり(冷凍手まり寿司)

■【Yahoo!ショッピング】里仙 花てまり(冷凍手まり寿司)
■【楽天市場】里仙 花てまり(冷凍手まり寿司)

正直屋 母の日寿司 はなてまり

プレゼントは開封前のパッケージから大事ですよね。

ダンボールを開けると、まず出てくるのが、不織布の風呂敷に包まれた、この状態。
日本の贈物って感じがしますよねえ。

風呂敷を開き、美しい白木の箱を蓋を開けると、思わず
「わっ、きれいっ!」
と声を上げてしまう、この手まり寿司の姿。

正直屋花てまり
正直屋花てまり
正直屋花てまり

しっかりと冷凍になっていて、ビニールで完全密封されています。
思わず、すぐ開けてしまいたくなりますが、丁寧に添えられていたおいしい解凍法の説明どおり、冷蔵庫に入れずに、常温で解凍しました。

一品ずつの原材料がリストアップされた紙がついているのが安心できるところです。

正直屋花てまり 原材料表

我が家では、おひたしやおつけもの、小鉢、お吸い物などを添えて、食卓に並べました。

いやあ、ほんと、豪華な夕飯。
一見、かわいらしくて、女性向けに見えますが、おじさんでもまちがいなく、満足できるボリュームと味です。
我が家は白ワインを添えましたが、お父さんの好みのアルコールを添えれば、お父さん大満足の父の日になること、まちがいありません。

母の日や敬老の日のにもおすすめです。

正直屋花てまりを中心にした夕飯

正直屋花てまり

正直屋本店には、この3人前のほか、1人前のセットから4人前まで「花てまり」だけのセットと、お食い初めとのセットや雛ちらしとのセットなど各種あります。

▼ ▼ ▼
■【正直屋本店】花てまり(冷凍手まり寿司)

■【Yahoo!ショッピング】里仙 花てまり(冷凍手まり寿司)
■【楽天市場】里仙 花てまり(冷凍手まり寿司)

初出:2013.6.6 更新:2015.9.12